技術士二次試験対策講座ならこの2つがおすすめ【技術士が各講座を比較しました】

コラム

技術士二次試験に合格できない!

そんな時は対策講座を活用すると良いですよ

 

手っ取り早くおすすめの講座を知りたいはこちら!

 

技術士という国家資格は取得すると大きなメリットを得られる一方で、その取得難易度は非常に高いです。

一次試験なら独学で何とかなる人が多いですが、二次試験は独学ではどうにもならないという人が多いと思います。

 

そもそも二次試験を受験する資格がある人というのは、
 ・4~7年以上の実務経験を積んだ。
 ・一次試験に合格した。
  もしくはそれに相当する専門知識がある(JABEE認定課程修了者)。

の両方を満たしたガチめの技術者です。

これらの人を集めてなお合格率が15%程度ですから、その難易度の高さが分かると思います。

 

技術士二次試験に独学で合格したという人もいますが、そういう人は大体以下の条件が揃っているように思います。

・周りに技術士の先輩がいてアドバイスがもらえる環境である(特に重要!)

・本業やプライベートがそこまで忙しくなく、時間に余裕がある。

・本業の業務が試験勉強に繋がる内容である

 

一方で、「本業が忙しく勉強時間が取れない」という方や「技術士の知り合いがおらずアドバイスがもらえない」という方はそもそも独学では合格することが難しいということもあるかと思います。

 

そのような場合にはプロの手を借りるのがおすすめです

 

ネットで「技術士 講座」などと検索すると技術士試験対策の講座が沢山出てきます。

しかし、受験者の立場ではそもそも「どう比較したら良いか?」「どこを重視すれば良いか?」が分からないと思います。

また、どの講座も料金が高く気軽に試してみるということも出来ないかと思います。

 

そこで、このページでは技術士試験に合格した私の視点から各講座の内容を比較し、その中からおすすめできる講座をふたつご紹介したいと思います。

 

迷ったらスタンディングアガルートを選んでおけば間違いないと思います。

 

<このページのポイント>

・技術士二次試験 対策講座の比較一覧

・おすすめ講座① スタンディング

・おすすめ講座② アガルートアカデミー

講座を選ぶ時のポイント

講座を選ぶ際にはいくつか見るべきポイントがあります。

各講座の特長に「質の良いテキスト」「分かりやすい講義」など色々ありますが、

最も重要視すべきは「質の良い添削が受けられるか」です。

 

テキストや講義だけじゃダメなの?

ダメというわけじゃありませんが、

どうせお金を出すなら添削があるものを選んだ方が良いです

 

正直なところ、テキストならネットで検索すれば沢山情報が出てきますし、講義もYoutubeなど見られます。

出てくる情報は玉石混交ですが、技術士を目指すような方はITリテラシーもそれなりにあるでしょうから質の良い情報を選定することに問題はないかと思います。

 

問題なのは「自分が正しく論文が書けているか」どうかです。

いくら正しく知識が得られたとしても、それを回答論文として正しく回答できなければ試験に合格することは出来ません。

そして大体の人は最初はズレた論文を書いていると思います。

ところが、自分が書いた論文を添削することはネットで検索しても出来ません。

正しく回答論文を書けるようになるためには、技術士もしくは技術士試験に精通している第三者からの添削が必要になります。

自分の周りに親身になってアドバイスをくれる技術士がいるような方なら独学でも全然問題ないかと思います。

しかし、周りに技術士がいても忙しい中親身になって添削してもらえるとは限りませんし、そもそも周りに技術士がいない人もいると思います。

そのような場合は講座の添削サービスを活用するしかないと思います。

 

質の良い添削さえしっかり受けられるのであれば、あとはその中でも安い講座を選ぶというのが最もコスパが良いかと思います。

 

独学で合格できる場合っていうのは「周りに添削してくれる人がいる場合」なんだね。

合格のためには「添削が受けられるか」が非常に重要です

技術士二次試験講座の比較一覧

「添削が受けられるか?」「費用は?」といった重要項目について、個人的に良さそうだなと思った講座をまとめて一覧にしてみました。

なお、講座によってはテキストのみといったコースを用意している講座も多くありますが、今回は重要ポイントである「添削があるコース」に絞って比較してみました。

 

講座名添削の回数価格割引コメント
おすすめ!
スタンディング
願書 1回
筆記 4回
口頭 1回
+α 4回
¥77,000 期間限定
¥11,000 
添削が多く価格も安い。
最も総合力が高い。
おすすめ!
アガルートアカデミー
願書 3回
筆記 5回
口頭 1回
¥76,780 合格者は
全額返金
など様々
添削が多く価格も安い。
割引システムに独自色あり。
合格したらコスパ最高。
JES願書 無制限
筆記 無制限
口頭 無制限
\232,960
~\888,888
\0
~\5,000
添削無制限は素晴らしい。
お金を掛けられるなら効果は最高。
技術士Lock-On願書+筆記
6回 or 17回
\88,000(6回)
\132,000(17回)
再受験者は
\10,000
添削の返送が36時間以内と早い。
講師の人数が充実しているためか。
新技術開発センター願書 1回
筆記 3~9回
\43,600
~\188,000
再受験者は
\5,000
対応可能な部門が広い。
他の講座が対応していない部門でも

カバー可能。
各講座のWEBサイトから引用

※上記内容から変更されている可能性があります。必ず各講座のWEBサイトで最新版をご確認ください。

おすすめ技術士講座 2選

良さそうな講座を比較してみましたが、この中でも特におすすめな講座をふたつご紹介します。

 

スタンディング

 

最も総合力が高いと考える講座です

 

<講座の内容>

・技術士二次試験合格コース

 費用:\77,000 (2022年1月31日までの期間限定で\66,000)

 内容:ビデオ、音声講座
    テキスト
    スマート問題集
    添削(願書1回、筆記4回、口頭1回、追加で4回)  おすすめポイント
    チェックシート
    口頭試験のポイント集    

 

スタンディングは校舎を持たないことで低価格を実現したことを強みとしているオンライン資格講座サービスです。

 

「人を集めて直接授業をする」といったことをせず、「スマホでテキストを読む」「スマホで講座を見る」といったことに注力して低コストを実現しています。

その一方で添削サービスはきっちりと確保しているので、「充実した添削サービス」と「低価格」が高いレベルで両立出来ています。

 

技術士試験以外にも中小企業診断士試験や弁理士試験などの対策講座も取り扱っており、資格講座のノウハウを豊富に持っている会社ですね。

 

無料で添削のお試しも出来るので、気になった方はこちらのリンクからどうぞ。

リンク先のページから技術士の項目をクリックすれば該当ページに飛びます。

受講者10万人突破!スマホで学べる人気のオンライン資格講座【スタディング】

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー

 

合格したら全額返金という驚異の割引サービスをしています

 

<講座の内容>

・第二次試験合格カリキュラム(20部門)

 費用:\76,780 (合格したら全額返金)

 内容:オンライン講座
    テキスト
    添削(願書3回、筆記5回、口頭1回(模擬口頭試験))  おすすめポイント    

 

アガルートもオンライン講座をメインとして低価格を実現したことを強みとしているオンライン資格講座サービスです。

 

「人を集めて直接授業をする」といったことをせず、「スマホでテキストを読む」「スマホで講座を見る」といったことに注力して低コストを実現しています。

その一方で添削サービスはきっちりと確保しているので、「充実した添削サービス」と「低価格」が高いレベルで両立出来ています。

特に、「願書の添削3回、模擬口頭試験あり」と口頭試験については充分すぎるほど手厚いサービスが受けられます。

 

なお、テキストとオンライン講座のみで\32,780というコースもありますが、どうせお金を払うなら断然添削ありのコースをお勧めします。

 

無料体験のサービスも受けられるので、気になった方はこちらのリンクからどうぞ。

リンク先のページから技術士の項目をクリックすれば該当ページに飛びます。

アガルートアカデミー

まとめ

技術士試験対策講座の選び方のポイントと、おすすめ講座を紹介しました。

技術士試験は難易度が高く独学では厳しい部分がありますので、

「忙しくて時間が取れない」や「周りにアドバイスをくれる技術士がいない」といった場合には講座を活用しましょう。

 

<このページのポイント!>

・技術士試験対策講座を選ぶなら添削サービスがあるものを選ぶこと

・総合力の高さで選ぶならスタンディング

・合格して全額返金を狙うならアガルートアカデミー

 

講座を有効に活用して、短期間で合格しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました