技術士二次試験に挑戦するなら通信講座がおすすめ!おすすめの講座はこちら!

アガルートとスタディングを徹底比較!技術士に合格しやすいのはどっち?

記事内に広告が含まれる場合があります

  • アガルートとスタディングってどっちが良い?
  • 受講料とか添削回数はどう違う?
  • 教材はどっちが豊富

高品質の講座内容ながら安い受講料で人気のアガルートアカデミーとスタディングの技術士二次試験通信講座。

どちらもトップクラスの人気を誇る講座ですが、この二社は講座内容が似ておりどっちを選べば良いか迷う人は多いでしょう。

そこで、本記事ではアガルートアカデミーとスタディングの技術士二次試験講座を徹底比較します。

講座選びの重要ポイントである「添削サービス」や「受講料」はもちろん、「質問制度」や「講師」など目が届きにくいながらも重要な点も比較したので、自分に合うのはどちらの講座なのか判断できるはずですよ。

執筆者
A太郎

・「技術士の道しるべ」運営者
・技術士一次試験、二次試験ともに一発合格(令和元年度)
・技術士試験に挑戦する人を応援するために情報発信しています。
 
詳しい経歴や実績については運営者情報をご参照ください。
運営者情報はこちら

A太郎をフォローする

忙しいあなたには通信講座がおすすめ!
技術士二次試験講座(添削付きコース)はこちらから選びましょう!

総合力で選ぶならスタディングがおすすめ!
動画講義、テキスト、添削10回付き!更に合格特典はお祝金10,000円!
受講料は69,300円と最安値クラス!更に無料体験で10%OFFクーポンもらえる!
⇒スタディング公式サイトから申し込む

合格率で選ぶならアガルートアカデミーがおすすめ!
合格率は驚異の77%超!更に合格特典で全額返金+お祝金30,000円!
受講料は107,800円!今なら97,020円でお得!(7/7まで)
⇒アガルートアカデミー公式サイトから申し込む

講師の専門性で選ぶならSATがおすすめ!
受験部門の技術士が講師を担当!更にzoomによるマンツーマン指導あり!
受講料は141,680円!30日間返金保証あり!
⇒SAT公式サイトから申し込む

アガルートアカデミーとスタディングの違いを比較

アガルートアカデミーとスタディングの技術士二次試験講座を11の視点から比較します。

比較項目
  • 受講料:講座に掛かる費用
  • 添削の追加購入費:添削を追加購入する場合の費用
  • 割引制度:受講料の割引制度
  • 合格特典:合格した時の特典
  • 添削サービス:添削の種類、回数
  • 教材:講義動画やテキスト
  • 質問制度:講師に質問できる制度の有無
  • 運営会社:会社情報や講座の開講年数
  • 合格実績:受講者の合格実績や合格者の声
  • 講師:講師の人数や部門
  • 人気:技術士二次試験合格者への受講アンケート
\優れた方を赤字にしました/
アガルートアカデミースタディング
講座名
受講料107,800円
69,300円
添削の
追加購入費
添削5回:27,500円
※1回あたり5,500円
添削3回:12,100円
※1回あたり4,033円
割引制度他校乗換や家族割引等
条件あり
誰でも
10~15%OFFクーポン発行
11,000円OFFキャンペーン

※キャンペーンは期間限定
合格特典
全額返金
+お祝い金30,000円
お祝金10,000円
添削サービス
計9回
願書3回
筆記5回
口頭1回
口頭1回は模擬口頭試験
計10回
願書1回
筆記4回
口頭1回
更に追加添削4回
教材動画講義5時間
製本テキスト2冊
動画講義8時間
WEBテキスト
キーワード練習冊子(PDF)
口頭試験予想質問集
質問制度
質問は無制限
facebook使用
質問は3回まで
質問カード使用
運営会社会社設立:2013年
講座開講:2021年
会社設立:2010年
講座開講:2017年
合格実績
合格率77.78%
(令和4年度実績)
合格者の声多数
講師1人
日比幸人
2人
匠習作
土屋和
人気
二次試験合格者のうち
4人に1人が受講
二次試験合格者のうち
4人に1人が受講
【公式サイト】
アガルートアカデミー
【公式サイト】
スタディング
各講座の公式サイトから引用

比較① 受講料

アガルートアカデミー  スタディング  
受講料107,800円
69,300円
各講座の公式サイトより引用

受講料はスタディングの方が明確に安いです。

技術士講座の受講料は10万円超が相場です。

そんな中スタディングは7万円弱で受講できるので、スタディングがいかに安いかが分かるでしょう。

A太郎
A太郎

もちろん他にも安い講座もありますが、論文添削がそもそもついてなかったり少なかったりします

スタディングは論文添削もしっかりありながら7万円弱ですから、本当にコストパフォーマンスが高いです。


なお、アガルートアカデミーも決して高いわけではありません。
技術士講座の相場が10万円~20万円であることを考えると、アガルートアカデミーも比較的安い方と言えるでしょう。

比較② 論文添削の追加購入費

アガルートアカデミー  スタディング  
添削の
追加購入費
添削5回:27,500円
※1回あたり5,500円
添削3回:12,100円
※1回あたり4,033円
各講座の公式サイトより引用

受講料と同じく、添削の追加購入費もスタディングの方が明確に安いです。

また、添削1回あたりの価格だけでなく最小購入単位にも注目すべきです。

アガルートアカデミーは添削5回でまとめ買いに対して、スタディングは添削3回でまとめ買いです。

スタディングの方が少ない回数から柔軟に追加購入することが出来ます。

A太郎
A太郎

あと1回だけ添削してほしいんだけどな~というケースでも、スタディングの方が無駄が少ないです。

比較③ 割引制度:受講料の割引制度

アガルートアカデミー  スタディング  
誰でも使える割引
割引クーポン10~15%OFF
割引キャンペーン11,000円OFF(期間限定)
条件ありの割引再受講割引(=更新割引)
再受験割引
他資格合格割引
他校乗換割引
家族割引
更新割引(=再受講割引)
スキルアップ割引
法人割引
各講座の公式サイトより引用

受講料の割引制度はスタディングの方がやや強いです。

アガルートアカデミーもスタディングも受講料の割引キャンペーンを多く用意しています。

明確に差があるのは「誰でも使える割引制度」ですね。

スタディングは「割引クーポン」と「割引キャンペーン(期間限定)」が誰でも使用できるのが強みです。
このふたつは併用できるのが大きな特徴で、併用した時の受講料は5万円を切る圧倒的最安値になります。

スタディングの二次試験講座添削付きコースの受講料
(15%OFFクーポンと割引キャンペーンを併用した場合)
スタディングの二次試験講座添削付きコースの受講料(割引クーポンと割引キャンペーンを併用)

ただし、期間限定である点には注意が必要です。
あなたがちょうどこの記事を見たときに割引キャンペーンをやっていたならビッグチャンスです。

スタディング技術士講座を安く受講する手順はこちら

比較④ 合格特典:合格した時の特典

アガルートアカデミー  スタディング  
合格特典
全額返金
+お祝い金30,000円
お祝い金10,000円
各講座の公式サイトより引用

合格特典はアガルートアカデミーの方が明確に優れています。

アガルートアカデミーは「合格特典」の額がすごいというのが強みのひとつですね。

合格した場合のみという点には注意が必要ですが、やはり全額返金というのは大きいです。
更にお祝い金30,000円もついてくるので、合格したら講座を使っていながらむしろプラス収益になるという驚異的内容になっています。

ただし、これほどの合格特典を付けてくれるのはここ数年かと思います。

アガルートアカデミーは2021年開講ですので、他社と比較して開講してからの実績がやや弱いです。
そのため、合格特典の全額返金+お祝い金30,000円という費用を掛けてでも実績を積み上げたいわけです。
合格特典を受け取るためにはアンケートに答える必要があるという点からもそのことが読み取れます。

ある程度の合格実績が積みあがった段階で合格特典は少なくするでしょうから、合格特典狙いで受講するならこの数年のうちかもしれません。

比較⑤ 添削サービス:添削の種類、回数

アガルートアカデミー  スタディング  
添削回数合計9回10回
内訳願書:3回
筆記論文:5回
口頭試験:1回
※口頭試験は模擬口頭試験
願書:1回
筆記論文:4回
口頭試験:1回
更に追加
添削:4回
模擬口頭試験ありなし
各講座の公式サイトより引用

添削サービスについてはアガルートアカデミースタディングもそれぞれ充実しており、両社互角といった様相です。

アガルートアカデミーは模擬口頭試験(zoom)が含まれていることが強みです。

技術士二次試験の口頭試験において、模擬口頭試験は非常に重要な対策になります。
ぶっつけ本番ではまともにしゃべれない人の方が多いでしょう。

アガルートアカデミーは願書添削も3回と多く模擬口頭試験もしっかりカバーしているので、口頭試験はアガルートアカデミーの方がしっかり対策できる内容です。

A太郎
A太郎

機械部門は口頭試験の合格率が低く難しいと言われますので、機械部門を受験する方はアガルートアカデミーの方が良いかもしれません

スタディングは添削回数が1回多く、更に追加添削が4回あるので自由が利きます。
例えば、自分の苦手な部分を多くしてもらうといった使い方が出来ます。

「とにかく一番の難関である筆記試験の対策をしなければ!」という方は全て筆記添削につぎ込めば良いですし、「口頭試験の自信がない…」という方は願書や口頭試験の添削に回数を割り振るといった使い方ができます。

A太郎
A太郎

比較②添削の追加購入費でもそうでしたが、スタディングは添削の柔軟性がひとつの強みと言えます

なお、過去にはアガルートアカデミーは模擬口頭試験だけの受講サービスがありました。
今年もあるかはわかりませんが、スタディングを選ぶ人は頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

比較⑥ 教材:講義動画やテキスト

アガルートアカデミー  スタディング  
教材内容動画講義5時間
製本テキスト2冊
動画講義8時間
WEBテキスト
キーワード練習冊子(PDF)
口頭試験予想質問集
講義内容テキストを映しながら解説
パワーポイントで解説
音声ダウンロードありあり
WEBテキストありあり
製本テキスト
あり
なし
各講座の公式サイトより引用

教材はスタディングの方が質も良く充実しています。

両社の講義動画を見ましたが、アガルートアカデミーはテキストを映しながら講師が解説する一方、スタディングはパワーポイントを映しながら講師が解説します。

アガルートアカデミーの講義動画
出典:株式会社アガルートhttps://www.agaroot.jp/
スタディングの講義動画

※スタディング技術士二次試験講座の講義動画は一般公開されていないため、一般公開されているスタディング中小企業診断士の講義動画を載せました。技術士二次試験講座も同じスタイルでしたので、こちらを参考にしてください。

やはりパワーポイントの方がセミナーのような講義に適していますので、スタディングの講義動画の方が見やすかったです。

テキストについては製本テキストがあるのがアガルートアカデミーの強みです。
正直なところ好みの問題ではありますが、「テキストに書き込む」という使い方ができるというのはメリットですね。

比較⑦ サポート体制:質問サービス

アガルートアカデミー  スタディング  
質問制度facebookによる質問制度質問カードによる質問制度
質問回数
無制限
3回
各講座の公式サイトより引用

アガルートアカデミーもスタディングも不明点があれば質問できる「質問制度」があります。

質問制度についてはアガルートアカデミーの方が優勢です。
スタディングは3回までと回数制限がありますが、アガルートアカデミーは回数制限がありません。

出典:株式会社アガルートhttps://www.agaroot.jp/

引用:スタディング公式サイトより

比較⑧ 運営会社:会社情報や講座の開講年数

アガルートアカデミー  スタディング  
運営会社株式会社アガルートKIYOラーニング株式会社
会社設立2013年12月2010年1月
技術士講座開講2021年2017年
その他
2020年7月:東証マザーズ上場
各講座の公式サイトより引用

アガルートアカデミーもスタディングも新しい会社ですが、スタディングの方が会社設立や技術士講座開講が数年早いです。
そのため、スタディングの方が数年分多くの実績が積まれていると言っていいでしょう。

更に、スタディングは2020年に東証マザーズに上場しています。

会社としての信頼度はスタディングの方が優勢といえます。

比較⑨ 合格実績:受講者の合格実績や合格者の声

アガルートアカデミー  スタディング  
合格率
77.78%
(令和4年度実績)
公開なし
合格者の声多数公開多数公開
各講座の公式サイトより引用

合格実績は2023年4月時点でアガルートアカデミーの方が優勢です。

2022年まではアガルートアカデミーの合格実績が積みあがっておらず、特に合格率も合格者の声も公開されていませんでした。
そのため、それまでは講座開講も早く合格者の声も多数公開されていたスタディングの方が優勢でした。

しかし、2023年4月になるとアガルートアカデミーの合格実績が積みあがったためか合格率が公開されました。

出典:株式会社アガルートhttps://www.agaroot.jp/

その合格率は技術士二次試験で77.78%という驚異的なもので、技術士二次試験の合格率は10~15%程度であることを考えると本当にすごい数値です。

まぁ、この結果は合格発表後のアンケート結果をベースに算出したものとのことで、「不合格者でアンケートに答えなかった人はカウントされない」といったこともありだいぶ上振れしている数値かと思います。

ただ、それを考慮してもすごい数値だなとは思います。
公式サイトで大々的に公開されていますので、諸々考慮してもそこまでおかしな数値ではなかったのでしょう。

ということで、この合格率が公開された時点でアガルートアカデミーが優勢になったなと私は思います。

比較⑩ 講師:講師の人数や部門

アガルートアカデミー  スタディング  
講師人数1人2人
講師名と部門日比幸人:技術士(経営工学、総監)匠習作:技術士(機械、総監)
土屋和:技術士(農業、経営工学、総監)
各講座の公式サイトより引用

講師人数はアガルートアカデミーが1人に対して、スタディングは2人います。

講師人数が多い方が講師1人あたりが担当する人数が減りますので、講師人数は多い方が有利な傾向があります。
例えば、「担当する受講者数が多すぎて1人1人に対してあまり見てあげられない」という可能性は講師人数が多いほど少なくなります。

とはいえ、スタディングは匠先生が総監以外の20部門、土屋先生が総監部門を担当しているのであまり変わらないかもしれません。

ほんの少しスタディングの方が有利かなという印象です。

比較⑪ 人気:技術士二次試験合格者への受講アンケート

当サイトで技術士二次試験合格者に対して「どの講座を受講したか」のアンケートを取った結果がこちらです。

スタディング、アガルートアカデミーいずれも25%とまったく同じ数字になっており、人気は互角でした。

アガルートアカデミーとスタディングの技術士講座

まずはアガルートアカデミーとスタディングの技術士二次試験講座の特徴を解説します。

アガルートアカデミーの技術士二次試験講座

アガルートアカデミーの技術士通信講座の評判・レビュー

アガルートアカデミー」はオンラインを活用した通信講座です。
アガルートアカデミーの技術士二次試験講座は2021年1月に開講したばかりの新しい講座です。

アガルートアカデミーも非常に勢いのある通信講座で、当サイトが行ったアンケートでは、技術士二次試験合格者の4人に1人が利用している結果となり、スタディングと同じく特に利用率が高いサービスでした。

他社よりも後発の技術士講座ということもあり、他社の講座をよく研究して講座設計がされています。
講座の質・受講料・添削サービス・マルチデバイスなど、各項目において他社よりも一歩上を狙った講座設計がされており極めて高いコストパフォーマンスを誇ります。

添削回数や教材内容はスタディングより若干少なめですが、その代わりに口頭試験の模擬面接が付いています。

受講料もスタディングと同程度で、業界全体で見るとコストパフォーマンスはトップクラスです。
添削回数は9回あるので、自分の論文の質を高めるのに役立つはずです。

一方、合格実績がまだ十分ではないという点には注意が必要です。
令和4年度の技術士試験の合格率が公表されました。
技術士二次試験の合格率は77.78%と凄い数字になっています。
(2023/04/07追記)

出典:株式会社アガルートhttps://www.agaroot.jp/

また、アガルートアカデミーの大きな特徴として合格特典が群を抜いて優れている点が挙げられます。

アガルートアカデミーの合格特典

合格したら
・全額返金!
・更にお祝い金30000円プレゼント!

合格したらお金を払うどころかむしろプラス収支になります。

これまでに何回か受験していて、そろそろ合格できそうだなという手ごたえを感じている方におすすめです。

メリット
  • コストパフォーマンスが良い
  • 口頭試験の模擬面接が受けられる
  • 合格特典が抜群に優れている
デメリット
  • PC、スマホ、ネットワーク環境が必須
  • 自分で勉強を進める必要がある
  • 最近開講したので合格実績は多くない
    ついに合格実績が積み上がりました。
    令和4年度の二次試験合格率は77.78%でした。
A太郎
A太郎

アガルートアカデミーはスタディングよりも合格実績や合格特典に優れています。

令和4年度の合格率77.78%という数値は、技術士二次試験の合格率が10%前後であることを考えると驚異的な数値です。また、合格特典も全額返金+お祝い金30,000円という他社よりも優れたものになっています。

\1分で簡単登録!登録後すぐに体験できます!/
無料体験を申し込む

スタディングの技術士二次試験講座

スタディングの技術士通信講座の評判・レビュー

スタディング」はオンラインを活用した通信講座です。

当サイトが行ったアンケートでは、技術士二次試験合格者の4人に1人が利用している結果となり、技術士講座の中でも特に利用率が高いサービスでした。
アンケート結果はこちら

スタディングが人気な理由の一つが、コストパフォーマンスの高さです。

論文の添削回数は10回、更に動画講義やテキストも充実していながら受講料は6万円台と最安値クラスです。
(スタディングが出る前の技術士講座の相場は10万円を超えるのが普通でした。)

動画講義で知識をインプットしつつ、論文添削で繰り返し論文の質を高めることが出来るので、優先的に利用したい1社と言えます。

メリット
  • 添削充実度が最高クラス
  • コストパフォーマンスが良い
  • 合格実績が豊富
デメリット
  • PC、スマホ、ネットワーク環境が必須
  • 自分で勉強を進める必要がある
  • 口頭試験の模擬面接は対応していない
A太郎
A太郎

スタディングは講座内容と受講料のバランスが良く、まず最初に利用を考えたい技術士講座です。

何度も添削をしてもらえるため、独学では難しい「論文の質を高める」のに役立ちます。
更に、割引キャンペーン期間中なら同程度の添削回数がある講座では最安値となります。

\無料体験で割引クーポンゲット!/
無料体験を申し込む

アガルートアカデミーとスタディングはどっちがおすすめ?

アガルートアカデミーとスタディングを比較した結果を以下にまとめます。

\優れた方を赤字にしました/
アガルートアカデミースタディング
講座名
受講料107,800円
69,300円
論文添削の
追加購入費
添削5回:27,500円
※1回あたり5,500円
添削3回:12,100円
※1回あたり4,033円
割引制度他校乗換や家族割引等
条件あり
誰でも
10%OFFクーポン発行
11,000円OFFキャンペーン

※キャンペーンは期間限定
合格特典
全額返金
+お祝い金30,000円
お祝金10,000円
添削サービス
計9回
願書3回
筆記5回
口頭1回
口頭1回は模擬口頭試験
計10回
願書1回
筆記4回
口頭1回
更に追加添削4回
教材動画講義5時間
製本テキスト2冊
動画講義8時間
WEBテキスト
キーワード練習冊子(PDF)
口頭試験予想質問集
質問制度
質問は無制限
facebook使用
質問は3回まで
質問カード使用
運営会社会社設立:2013年
講座開講:2021年
会社設立:2010年
講座開講:2017年
合格実績
合格率77.78%
(令和4年度実績)
合格者の声多数
講師1人
日比幸人
2人
匠習作
土屋和
人気
二次試験合格者のうち
4人に1人が受講
二次試験合格者のうち
4人に1人が受講
【公式サイト】
アガルートアカデミー
【公式サイト】
スタディング
各講座の公式サイトから引用

アガルートアカデミーがおすすめな人

アガルートアカデミーがスタディングより優れているのは以下の3点です。

アガルートアカデミーのメリット
  • 「全額返金+お祝い金30,000円」という驚異の合格特典
  • 模擬口頭試験が付いている
  • 技術士二次試験の合格率は77.78%

ということで、アガルートアカデミーがおすすめな人は次の通りです。

アガルートアカデミーがおすすめな人
  • もう少しで合格できそうだという人
  • 「出願書類を十分練れなかった」「面接で話すのが不得意だ」などの理由で模擬口頭試験を受けたい人
  • とにかく合格率の高い講座を受講したい人
\1分で簡単登録!登録後すぐに体験できます!/
無料体験を申し込む

スタディングがおすすめな人

スタディングがアガルートアカデミーより優れているのは以下の3点です。

スタディングのメリット
  • 受講時の割引制度(10%OFFクーポン、11,000円OFFキャンペーン)
  • 追加添削4回が付いてくる
  • 教材の質とボリューム

ということで、スタディングがおすすめな人は次の通りです。

スタディングがおすすめな人
  • とにかく安く講座を受講したい人
  • 筆記試験や口頭試験で苦手な分野があり、苦手なところを重点的に添削してほしい人
  • 勉強の仕方がわからないので、とにかく教材が必要な人
\無料体験で割引クーポンゲット!/
無料体験を申し込む

よくある質問

Q
アガルートアカデミーとスタディングの違いはなんですか?
A

それぞれ次のような長所があります。

アガルートアカデミー:合格特典が充実、模擬口頭試験付き、合格率が高い
スタディング:添削と教材が充実、受講料が安い、合格実績豊富と総合力が高い

Q
アガルートアカデミーとスタディングはなぜこんなに受講料が安いのですか?
A

両社ともオンラインを活用した通信講座だからです。

授業をする教室代、授業のための講師人数、これらの管理費などの運営コストを削っているので受講料を安くすることが出来ます。

Q
アガルートアカデミーとスタディングはどちらを選ぶべきですか?
A

人によってどちらを選ぶべきかは変わります。メリット・デメリットを踏まえて講座を選びましょう。

両講座の比較一覧、おすすめできる人はこちらを参考にしてください。

まとめ

アガルートアカデミーとスタディングの技術士二次試験講座について比較しました。

アガルートアカデミーもスタディングもコストパフォーマンスに優れた人気の講座ですが、それぞれメリット・デメリットがあります。

メリットだけでなくデメリットも把握した上で、講座を選ぶようにしましょう。

  • アガルートアカデミー
    模擬口頭試験が受けられることや無制限の質問制度など、サポート体制が強み。
    また、合格特典の全額返金+お祝い金30,000円も魅力。
    講師からのサポートを受けたい人や合格して全額返金を狙いたい人におすすめ!
\1分で簡単登録!登録後すぐに体験できます!/
無料体験を申し込む
  • スタディング
    豊富な添削回数や教材がありながら最安値クラスの受講料という高いコスパが強み。
    添削が心もとない場合も少ない回数から柔軟に追加購入可能な点も魅力。
    これといった欠点が少なく総合力が高いので万人におすすめ!
\無料体験で割引クーポンゲット!/
タイトルとURLをコピーしました