技術士二次試験に挑戦するなら通信講座がおすすめ!おすすめの講座はこちら!

科学技術情報

科学技術情報

ステンレス(SUS~)とは?特徴や実用上の注意点【技術士の簡単解説】

ステンレスとは? ステンレスとは、鉄(Fe)を主成分としてクロム(Cr)を一定量以上含ませた合金鋼です。 ISO規格では炭素を1.2%(質量パーセント濃度)以下、クロムを10.5%以上含む合金鋼と定義されています。また、JIS規格ではステン...
科学技術情報

異種金属接触腐食とは?原理と対策【技術士の簡単解説】

異種金属接触腐食とは? 水中などの電気が流れやすい環境で異なる種類の金属同士を接触させると発生する腐食のことを異種金属接触腐食と呼びます。(ガルバニック腐食とも呼ばれます。) ステンレスやアルミニウムなどの耐食性が高い金属でも発生しますので...
科学技術情報

ステンレスが腐食する原因と対策【技術士の簡単解説】

ステンレスは腐食しにくい金属である ステンレスとは、鉄(Fe)を主成分としてクロム(Cr)を一定量以上含ませた合金鋼です。 ステンレスは耐食性の高い(錆びにくい)金属として知られており、ただの鉄では簡単に錆びてしまう環境でも、ステンレスなら...
科学技術情報

鋼と鉄の違いって何?どう違う?【技術士の簡単解説】

「鋼」と「鉄」は、どちらも金属素材であり、様々な工業製品や建築物、道路などのインフラ整備に欠かせない素材です。しかしながら、一見似ているように見えるこの二つの素材には、実は細かな違いが存在します。 本記事では、「鋼」と「鉄」の違いについて、...
科学技術情報

鋼とステンレスの違いって?両者の特徴と使い分け方を解説!【技術士の簡単解説】

鋼とステンレスはどちらも一般的な金属素材ですが、その特徴や用途は異なります。本記事では、鋼とステンレスの違いについて詳しく解説し、両者の特徴や使い分け方について紹介します。 「鋼」と「ステンレス」の違い 「鋼」とは鉄に炭素を混ぜたもの まず...
科学技術情報

鋼と磁石は基本くっつきます【但しすべての鋼ではないので注意!】

鋼と磁石は、日常生活において身近な存在です。 鋼が磁石にくっつく様子はよく目にすると思いますし、実際に小学校の理科の授業でも取り扱われています。「コーヒーなどのスチール缶は磁石に付くけど、コーラなどのアルミ缶は磁石に付かない」といったことを...
科学技術情報

鋼とアルミニウムの違いとは?【技術士の簡単解説】

鋼とアルミニウムはどんな違いがある? どう使い分けたら良い? 鋼もアルミニウムも一般的によく使われる金属です。 コーラやコーヒーなどの飲み物の缶として使われているので、なんとなく「鋼は硬くて、アルミニウムは軽くて柔軟性がある」くらいはイメー...
科学技術情報

ステンレスが使われているものを技術士が語る

ステンレスはその耐食性や美観性から様々な業界や製品に使用されることがあります。 この記事では、「ステンレス使われているもの」を視点に、ステンレスに関する基礎知識や使われ方、注意点などを解説していきます。 ステンレスの基礎知識 ステンレスとは...
科学技術情報

ステンレスの不働態化処理とは【技術士の簡単解説】

ステンンレスは耐食性の高い金属ですが、さらなる性能向上を図るために不働態化処理が行われることがあります。 本記事では、「ステンレスの不働態化処理」という内容について、得られる効果や注意点について分かりやすく解説します。 ステンレスの概要と不...