【これから技術士になりたい方向け】技術士二次試験に合格するまでに必要とした勉強時間

モチベーションアップ

このホームページをご覧になっている方の大半は、これから技術士になることを目指している方かと思います。

技術士になるまでにどのくらい勉強したらいいの?という情報は気になるところかなと思いますので、
参考までに私の場合はこうだったということを書いていこうと思います。

ちなみに、今回は二次試験の勉強時間に絞って書いていきます。

一次試験はまた今度記事にしようかと思います。

一次試験合格後、二次試験合格までの「一般的」な勉強時間

 

はい、とりあえずネットで情報収集です。

皆さんどれくらいの時間を勉強に費やして二次試験に合格したか調査してみると、
最小で「150時間」、最大で「3000時間」とか出てきました!

まぁ、技術士試験対策講座とかやってるブログも見てますので若干オーバーに言ってる部分もある気がしますね。

「独学でやればとても時間が掛かりますが、講座を受ければここまで時間短縮できます!」みたいな。

ちなみに私は完全に独学で講習は受けませんでしたので、講習の効果がどの程度あるかとかは全くわかりませんので触れないでおきます。

 

さて、これを見て勉強時間の幅広すぎでわかんねーよって思われるかもしれませんが、
正直なところ本当に人によって幅が広いんだろうなと、実際に試験に合格してみて私もそう思います。

私は「受ける人が普段どのような業務を行っているか」によって変わると思います。

例えば、「上司が実験の報告書の書き方にうるさい」とか
「補助金制度の申請で事業計画書を作成したことがある」とか、
普段から分かりやすい文章を書くことが要求されるような人は勉強時間が短くて済むんじゃないかなと思います。
こちらの記事も読むと面白いかも)

正直なところ一律に「○○時間勉強すれば大丈夫!」なんて言えません。

ということで、私の場合はどうだったというエピソード的な感じで次項に記載していきたいと思います。

私の場合の勉強時間 ~二次試験だけで370時間でした~

 

私の場合、技術士二次試験の筆記試験にかけた勉強時間は
 平日:通勤の電車内で1時間 + 帰宅してから1時間 (毎日)
 土日:6時間 (月1くらい)
の感じで勉強していました。

これを大体7ヶ月くらい続けていましたので、大体合計320時間くらいですね。

計算してみると意外と妥当な勉強時間でしたね(笑)
もっと短時間な人もいるが時間が掛かりすぎというわけでもないみたいな感じで。

 

ちなみに口頭試験にかけた勉強時間は
 平日:通勤の電車内で1時間 + 帰宅してから1時間 (毎日)
 土日:なし
くらいの感じです。

これを大体2ヶ月の急ピッチで仕上げたので、40時間くらいですね。

いや筆記試験の合格発表が出るまでまったくやる気が出ず、
筆記試験の合格がわかってから慌てて準備したのでこの程度の勉強時間です(笑)

 

これらに加えて申請書類で10時間と仮定すると、
私が二次試験合格するまでに掛けた勉強時間は大体370時間ということですね。

これまた妥当な感じでした(笑)

まとめ

 

ということで、私が合格するまでに掛けた時間は一般的な程度な気がするという結果でした。

 

しかしこれは1発で合格するか合格するまで数年かかるかで大分時間変わりますね。

ネットで出てきた数千時間とかは何年も挑戦し続けた人な気がします。

正直なところ私は「金額次第だけど、結構高いならまず独学でやってみたほうがいいっしょ」派なので講習とか受けたことないタイプなのですが、

さすがにそれほど勉強時間をとってもなかなかうまくいかないという場合は勉強方法に原因があるかもしれませんので、その場合は講習とか受けてみてもいいのかもしれないと思いましたね。

 

一方で、ネットで調べた結果うまくやれば独学でも数百時間程度で合格できるという人も多くいることもわかりましたし、
情報収集をしっかりやって対策してもらえれば良い結果はついてくるのではないかなと思います。

本サイトに限らず色々なところから情報を仕入れて、ぜひ技術士試験に合格してもらえたらと思います。

本サイトもその一助になれればなによりです。 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました