技術士二次試験に挑戦するなら通信講座がおすすめ!おすすめの講座はこちら!

【令和4年度部門別】技術士二次試験の合格率推移!統計情報から受験者数もまとめました!

技術士一次試験対策

記事内に広告が含まれる場合があります

A太郎
A太郎

技術士一次試験の合格率を一覧にまとめました

技術士試験を受験しようとする方なら、試験の合格率は気になるところですよね?
合格率については日本技術士会のホームページに統計情報として公開されています。
しかし、数字だけのデータが年度ごとに別ファイルで公開されている形なので、各部門の合格率の推移を見ようというと若干不便なんですよね。

ということで、このページでは日本技術士会が公開しているデータをまとめなおして、各部門の合格率の推移が見やすいようにしました。
このページでは比較的受験人数の多い部門である「建設部門」「機械部門」「情報部門」「電気電子部門」などの10部門について、一次試験の合格率の推移をまとめました。
全部門に対応しました!(2023/7/3追記)

なお、ここで記載する合格率は受験者数に対する合格率です。申込者に対する合格率とは異なりますので、ご注意ください。

令和4年度の合格率の所見
  • 令和4年度の一次試験合格率は42.1%(全部門)でした
  • 昨年度(令和3年度)の一次試験合格率は31.3%(全部門)と例年よりもかなり低い水準でしたが、今年度はそれよりは高い水準でした。
  • とはいえ、2013年の試験改正後から徐々に合格率が下がっている傾向にあり、今年度も比較的低い水準ではあります。

忙しいあなたにおすすめの技術士二次試験講座はこちら!

総合力で選ぶならスタディングがおすすめ!
動画講義とテキストに添削10回で69,300円!合格特典はお祝金10,000円!
総合力が高いので迷ったらスタディングを選んでおけば良いです。
⇒スタディング公式サイトをチェックする

合格率で選ぶならアガルートアカデミーがおすすめ!
動画講義とテキストに添削9回で107,800円!合格率は77.78%!(令和4年度実績)
更に合格特典で全額返金+お祝金30,000円!
⇒アガルートアカデミー公式サイトをチェックする

講師の専門性で選ぶならSATがおすすめ!
動画講義とテキストに添削15回で141,680円!zoomによるマンツーマン指導あり!
自分が受験する部門の技術士が講師を担当してくれるという安心感!
※対応していない部門がある点には注意です
⇒SAT公式サイトをチェックする

技術士一次試験の合格率推移

それでは、一次試験の合格率の推移をまとめていきます。

いずれも日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフを作成しています。
過去9年の合格率推移をグラフにまとめていますが、2013年に試験が改正されていますのでそちらも併せて記載しました。
多くの部門で試験改正のタイミングで合格率が変化しているため、見ていて面白いグラフになっていると思います。

A太郎
A太郎

それでは順番に見ていきましょう

全部門合計

技術士一次試験の合格率と受験者数の推移(全部門合計)
日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

機械部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

船舶・海洋部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

航空・宇宙部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

電気電子部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

化学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

繊維部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

金属部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

資源工学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

建設部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

上下水道部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

衛生工学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

農業部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

森林部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

水産部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

経営工学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

情報工学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

応用理学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

生物工学部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

環境部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

原子力・放射線部門

日本技術士会 試験・登録情報 統計情報のデータを引用してグラフ作成

まとめ

一次試験の合格率の推移をまとめました。

一次試験は全体的に40%~50%程度の合格率となっています。
また、最近は合格率が低くなっている傾向があるようで、試験自体が難化している様子が見えますね。
特に今年度(令和3年度)は全部門軒並み大きく合格率が下がっています。
過去問に軽く目を通しましたが、単なる暗記だけでなく思考力も求められてきているような気がしましたね。

しかし、きっちりと勉強しておけば十分合格を狙える範囲という印象です。

執筆者
A太郎

技術士(金属部門)
技術士試験に挑戦する人を応援するため、対策情報を発信しています。
 
詳しい経歴や実績については運営者情報をご参照ください。
運営者情報はこちら

A太郎をフォローする

技術士一次試験の合格に向けて

さて、本記事では技術士試験の重要なポイントをご紹介しましたが、一次試験に合格する可能性をもっと高めたいと思いませんか?

そんなあなたには、参考書や通信講座などの教材がおすすめです。
知識の幅を更に広げ、技術士試験に合格する可能性を高めるためには、詳細な解説や実践的な問題集が欠かせません。

こちらの記事でおすすめの一次試験向け参考書をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!
技術士一次試験対策 おすすめ参考書

更に、限られた部門限定になりますが、SATの技術士一次試験講座もおすすめです。
参考書と比較すると若干値は張りますが、やはりプロの講師が作成した教材は良いものです。
「高いよな~」と思う方にも対応できるよう、月908円×24回の分割払いで30日間返金保証も付いています。

あなたが建設部門、農業部門、電気電子部門、上下水道部門を受験するなら、
ぜひSATの技術士一次試験講座を検討してみてください。
SATの技術士講座はこちら

☆おすすめ記事はこちら

【一次試験対策】
基礎科目適正科目専門科目

【二次試験対策】
出願書類の書き方
解答論文の書き方
模範解答例Ⅱ-1Ⅱ-2
口頭試験対策想定問答集

技術士一次試験対策
技術士合格への道しるべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました