【2023年度最新版】効率よく二次試験に合格できることで人気の技術士二次試験講座。おすすめランキングはこちら!【6万円代~】

技術士二次試験用のeラーニングならコレ【スタディング・アガルートアカデミー】

macbook pro on brown wooden table講座・グッズ紹介
Photo by Andrew Neel on Pexels.com
な疑問を解決します!
  • eラーニングの講座ってどんなもの?
  • eラーニングの講座のメリットってなに?
  • 技術士試験用のeラーニングでおすすめの講座は?

最近eラーニングの講座が増えています。

eラーニングは「いつでもどこでも勉強できる」「自分のペースで勉強できる」というメリットがあり、更にはコロナ渦によってオンライン活用が当たり前になってきたこともあって、
急速に受講者が増えています。

当然、技術士試験用のeラーニングも出てきています。
eラーニングというだけあって非常にコストパフォーマンスが良く、うまく活用すれば安い費用で技術士試験に合格する実力が身につきます。

ただ、まだまだeラーニングについてよく知らないという方もいると思います。

そこで、本記事では
・そもそもeラーニングとはどんなものか?
・技術士試験用のeラーニングのおすすめ講座の紹介
を解説していきます。

eラーニングとは?

eラーニング(e-learning)とは、インターネットなどの情報技術を活用した学習方法のことです。
例えば、「パソコンやスマホで授業を受けられます!」というようなサービスのことですね。

  • いつでもどこでも授業が受けられる
  • 安い価格で質の高い授業が受けられる

このようなメリットがあり、最近様々な企業がeラーニングのサービスをリリースしています。
有名なところを挙げると、学研や資格の大原なども通信講座という形でeラーニングのサービスを提供しています。

各社で「通信講座」「通信教育」「オンライン講座」など様々に呼んでいますが、意味は同じです。

ちなみに、eラーニングの「e」は「electric(電子的な)」を指します。

eラーニングのメリット

eラーニングは集合型の対面式講座と異なる様々なメリットがあります。
以下に、eラーニングのメリットを紹介します。

※なお、ここでは受講者側のメリットを紹介しており、講師側のメリットは除外しています。

eラーニングのメリット
  1. 比較的安価で質の高い授業を受けられる。
  2. 時間の指定がなく、いつでも気軽に自分のペースで勉強できる。
  3. パソコンやスマホさえあれば、自宅や職場などどこでも勉強できる。
  4. 進捗状況やテスト結果のフィードバックをすぐ確認できる。
A太郎
A太郎

「広い教室や大人数の講師が必要ないから」
「パソコンやスマホで勉強できるから」
といった理由で得られるメリットですね

eラーニングのデメリット

多くのメリットがあるeラーニングですが、もちろんデメリットも存在します。
以下に、eラーニングのデメリットを紹介します。

※なお、ここでは受講者側のデメリットを紹介しており、講師側のデメリットは除外しています。

eラーニングのデメリット
  1. リアルタイムで講師との意思疎通ができない。
  2. 他の受験生との交流が出来ず、自分でモチベーションを管理する必要がある。
  3. インターネット環境がないと厳しい。
  4. パソコンやスマホの操作は最低限出来ないと厳しい。
A太郎
A太郎

他の受験生との交流はSNSを活用するなど、
自分で工夫してデメリットを最小限にする工夫が必要です

技術士二次試験用のeラーニング

さて、様々なeラーニングが出回っていますが、技術士二次試験用のeラーニングもあります。

現状ではスタディングアガルートアカデミーの2社ですね。
ここではこの2社の技術士二次試験用のオンライン講座を紹介していきます。

スタディング

■講座の内容
価格 :\69,300-
添削内容:願書1回,筆記4回,口頭1回,追加4回
信頼性 :合格者の声多数あり、東証マザーズ上場

メリットとデメリット
  • 添削充実度が最高クラスなので、自分の解答論文が合格点に到達する確実性が高い
  • オンラインを活用して無駄を省いているから添削付き講座で最安値を実現している
    スタディングを選ぶと、余った予算を参考書やその他自分のことなどに回せる
  • 合格実績が多数あるので、講師を信じて迷いなく勉強できる
  • オンラインなので自分でモチベーションを管理して勉強する必要がある点がデメリット。ただ、自分のペースで勉強できるというメリットでもある
  • コストパフォーマンスが最も高く、総合力でNo.1
    講座選びに迷ったならスタディングを選んでおけば良い
みんなの口コミ

独学では気づけない留意点や対策などを丁寧に解説してもらい、理解を深めることができました。

技術士試験は明確な正答が存在しない分独学では難しいので、丁寧に学習方法をサポートいただける本講座はとても助かりました。

仕事柄、長期海外出張に出ているのですが、完全オンラインかつ双方向のやり取りができるスタディングは、私にとって強い味方となりました。

アガルートアカデミー

■講座の内容
価格  :\65,780-※合格したら全額返金+お祝い金3万円
添削内容:願書3回,筆記5回,口頭1回
信頼性 :2021年に開講したばかり

メリットとデメリット
  • 添削サービス付きの講座で最安値クラスなので、予算を参考書などに回せる
  • 添削充実度が最高クラスなので、自分の解答論文が合格点に到達する確実性が高い
  • 2021年に開講したばかりなので実績はまだ十分ではないが、その分合格特典が凄い
    合格したら全額返金+お祝い金3万円と受講すると逆にプラス収支になる驚異的な特典
  • オンラインなので自分で勉強する必要があるが、自分のペースで勉強できるメリットでもある
  • 競合のスタディングと比較すると、以下の関係である。
    「充実の教材・高い合格実績と総合力が高いスタディング」
    「合格実績に劣るが合格特典が驚異のアガルートアカデミー」

まとめ

本記事では技術士二次試験向けのeラーニングを紹介しました。

スタディング、アガルートアカデミーいずれもコスパの良い優れた講座になっています。
こちらの記事でそれぞれ使い心地や申し込み方法をレビューしていますので、気になる方はぜひ見てみてくださいね。

スタディング技術士二次試験講座のレビュー

アガルートアカデミー技術士二次試験講座のレビュー

eラーニングのようなオンライン講座は最高峰のコストパフォーマンスです。
デメリットを自分で工夫して解消できるような方には本当におすすめです。

この記事を書いた人
A太郎

技術士(金属部門)
 
『技術士試験』に対して戦略的に対策を行い、一次試験・二次試験ともに一発合格
 
そのほか『ものづくり補助金』や『県の助成事業』などでも採択実績を持ち、用途に応じた論文作成を得意とする
 
共に切磋琢磨できる技術士仲間を増やすため自分の使った戦略を発信中
 
詳しいプロフィールはこちら

A太郎をフォローする
講座・グッズ紹介
技術士合格への道しるべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました